無料電話会計相談
メインメニュー
協力サイト

我々のメッセージ

◎ 会計による情報公開は信頼を得る基本です

 行政官庁が厳重な監督を行うという、これまでの公益法人に代わって、NPO法人制度は、市民が活動内容を監視し、利用するかどうかを選択することによって、質の悪いNPOを淘汰して行くことを原則とする、新しい公益の制度です。こうした仕組みによって、自由で柔軟な活動が行われ、結果的に、本当に役に立つ公益活動が実施されることが期待されています。

 この趣旨を生かすためには、市民や利用者が、良し悪しを判断するための的確な情報の公開が必須となります。活動計算書や貸借対照表などの会計書類は、情報公開の重要な資料で、作成と公表がNPO法でも規定されています。

 しかし、こうした会計書類を作成するためには、特有の知識が必要なため、会計の担当者は知識の入手方法や、会計業務の途中でぶつかるいろいろな疑問に悩みます。

 このサイトでは、必要な知識が入手でき、疑問を解決でき、より効率的に会計書類を作成することのできるツールの提供を目的として、運営をして行くつもりです。

 正確でタイムリーな会計書類を作成、公表することにより、社会からの信頼が得られるように、ぜひ、一緒に取組んでください。

 とくに、会計書類の作成のためには、一定の作業量が必要であり、ヒト、モノ、カネの手当てなしではできません。会計担当者任せにせずに、理事長や事務局長の方も、会計の重要性を認識して、NPO全体での取組みをお願いします。



◎ 会計は活動がうまく行っているかどうかを見る指標です

 NPOの活動は、思いを持つ多くのメンバーが集まって、みんなで実施する共同事業です。個人の営利企業のように、代表者がワンマンで経営を切り回してゆくのではなく、メンバーのみんなが、今、事業がどうなっているのか、うまく行っているのかどうか、といった情報を共有し、それに基づいた話し合いをしながら活動を続けていくものです。

 会計は、こうした活動の状態を明らかにする基本的なツールです。とくに、事業系のNPOにとって、損益や資金繰りの把握といった会計情報は経営に欠かせないものです。また、税金の申告、納税は、法令順守という信頼性確保のために重要であるだけでなく、事前に、納税額や納付期限を把握していないと、資金繰りの点から事業に重要な影響を及ぼします。

 こうしたNPO経営のインフラとしての会計の役割を十分認識してください。

 以上のような点を御理解の上、このサイトを利用していただき、NPO活動の一層の発展を一緒に目指したいと思っています。

プリンタ出力用画面
友達に伝える